« この時期 | トップページ | アタリメ幼児 »

2009年4月 5日 (日)

お弁当袋 コップ袋 お着替え袋(手縫い)

以前にも超適当なコップ袋などの作り方を書いたのですが、

時節柄なのか、「コップ袋 手縫い」とか「お弁当袋 手縫い」で

検索をかけてたどり着いてこられる方が意外に多い

試しに自分もグーグルで検索をかけてみると、「ユキログ」が最初にヒットする

・・・しかしせっかく見つけてもあんまり役に立たない情報なのでは?と思い、もう少し詳しい作り方を載せておきます。

1.まず入れたいもの(お弁当箱など)を用意して、手でマチの部分なども考慮しながら大きさを決めます。お弁当袋なら横幅28~32センチくらいですが、袋縫いにするのでさらに2、3センチ大きめに寸法どりします。ちなみに私はきっちり測って作ると何故か思い通りの大きさにならないので、感覚だけでやります。
縦の長さは折り返し部分を考慮して、お好みで・・・

815

2.表になる方が外側のまま、直線を縫います。(返し縫いなど蟻の這い出る隙間もない縫い方で・・・)上のあきどまりのところはちょっとカットしておくと後でやりやすい。

巾着の大きさにもよりますが、上の折り返しの部分は7~10センチ程度残しておきます。

Photo

3.ひっくり返してアイロンをかけ、同じように直線を縫います。

このとき最初に表を縫ったほうの縫い目が袋状に隠れてくれる。これが袋縫い。

814

4.適当にマチをとり、(お弁当袋の場合、10センチ位か。)アイロンで線をつけ、直線を縫っていきます。

820

中を見るとこんなカンジ。縫い目が袋状になっているのでほつれてこないし、頑丈です。

819

5.アイロンで完成形に折り目をつける。どこを縫えばいいのかは一目瞭然。

822

6.ひもを通すところをつくります。私は敢えて縫い目が見える直線縫いにしましたが、縫い目が見えないように裏をまつり縫いにするのもいいでしょう。
紐を互い違いに通します。

黒いフェルトがあったのでなんとなく猫にして見ました。私の下手なアップリケ技術のおかげで、猫のポサポさした質感のように見えます。(よっ!前向き!)

827

7.完成

小さめに作ればコップ袋。マチをとらなければ好きな大きさの巾着ができますよ。

(あと「何センチ位」というのは本当に感覚だけで言ってるのであんまりあてにしないで自分の感覚でやった方がいいと思います。袋縫いにするときはとにかく大きめに寸法取りを)

832

そんなわけで、一部既製品にも頼ったが(絵本バックは「腹ペコ青虫」)

入園グッズも無事揃った

ミシンがなくてもなんとかなる!

けどあった方がいいなぁ~。絶対。

時間が3分の1以下でできるだろうな。

引越し前に大きいものを買うのもなんとなくイヤだしなかなか購入に踏み切れません

|

« この時期 | トップページ | アタリメ幼児 »

コメント

製作しだすと、色々作りたくなってしまうよね~
いずだったらミシンあってもいいんじゃない?
色々作ってあげれるしね
ユキくんもますます幼稚園に行くのが楽しみになるね~

投稿: 彩ポンママ | 2009年4月 9日 (木) 18時15分

彩ポンママ☆

買うつもりはあるんだけどねーーー。
多分、本気で欲しいと思ってないから何を買えばいいのか真剣に吟味できない、というか。
でもきっとあったらいろいろ制作するような気がする。はまりそう

投稿: いず | 2009年4月15日 (水) 13時32分

手縫いでお弁当袋を作ってあげることができてうれしいです!!!
息子も大喜び。
教えてくださりありがとうございます★

投稿: ひかる★ | 2015年10月31日 (土) 12時51分

ひかる★さん
専門的な知識もないまま覚書として書いておいたものですが、お役にたてて嬉しいです♡
息子さん、楽しいお弁当時間になりますように♪

投稿: いず | 2015年11月 2日 (月) 07時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この時期 | トップページ | アタリメ幼児 »